カサブランカの育て方 上手に育てるコツを紹介しています!

カサブランカの育て方

カサブランカの育て方

カサブランカの育て方は、そんなにむずかしいものではありません。

カサブランカは育て方を間違わなければ、鉢で5年くらいは楽しむことができる植物です。

カサブランカは10月から11月に植え付けをします。

7号鉢に1球の球根を植えるのですが、深さは球根3個分くらいが適切です。

もしも庭に植える場合は、となりの球根との感覚は2個分以上空けるようにして下さい。

カサブランカを植える時は、強い日差しに気をつけて下さい。

午前中は日光が当たる程度の半日陰がぴったりです。

鉢植えで育てる場合は、夏のコンクリートからの熱に注意するようにしましょう。

水やりは表土が乾いたら与えるくらいで大丈夫です。

ただし夏場の開花期には、土が乾かないように気をつけて下さい。

ちなみにカサブランカは花が大きいので、開花したらそのまま倒れてしまうことがあります。

そうならないように支柱で支えてあげて下さい。

10月から11月にかけての時期が植え替えに適していますが、頻度は3年に1度くらいで大丈夫です。カサブランカの育て方で忘れていけないのは害虫の存在です。

ユリクビナガハムシやアブラムシは天敵なので、見かけたらすぐに駆除して下さい。

カサブランカは長い間楽しむことができる観葉植物です。

しっかり知識をつけて、元気に育ててあげて下さい。

カサブランカの球根・特大球 3球入'Casablanca'

カサブランカの球根・特大球 3球入'Casablanca'

価格:1,575円(税込、送料別)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。