カランコエの育て方 上手に育てるコツを紹介しています!

カランコエの育て方

カランコエの育て方
カランコエの育て方は観葉植物の中でも簡単な部類に入ります。

素人でも簡単に育てることができるという点も、カランコエの人気が高い理由の一つです。

カランコエを育てる時には、水はけの良い土を用意して下さい。

また置き場所は、春秋は日当たりの良い屋外に置いて、夏は木陰に置くようにして下さい。

光が当たれば良いと思っている人も多いのですが、夜間も明るい照明がある場所では花芽ができなくなります。

冬場は霜にあてるとすぐに枯れてしまうので、冬は室内の明るい場所で育てるようにして下さい。

カランコエは丈夫な植物なので、乾燥に強いという性質があります。

ただし過失には弱いので、根腐れを起こさないように水の量に注意して下さい。

肥料もほとんど与えなくても良いので、カランコエの育て方は上記のことに気をつけておけば大丈夫です。

カランコエを増やす時はさし芽をします。

鹿沼土や赤玉土などのさし芽用土を用意すれば大丈夫です。



カランコエの育て方で注意するのは、短日植物であるという点だけです。

それ以外の点では気軽に育てることができるので、これから観葉植物を育ててみるという人にぴったりです。

もちろん簡単だからと言っても、あまり過信し過ぎることは禁物です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138810146
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。