ゼラニウムの育て方 上手に育てるコツを紹介しています!

ゼラニウムの育て方

ゼラニウムの育て方

ゼラニウムには、花を観賞する通常種と、香りを楽しむセンテッドゼラニウムがあります。

しかしゼラニウムの育て方という意味では、どちらも大きな違いはありません。

ゼラニウムは生命力が強く、とても育てやすい植物です。

しかしゼラニウムの育て方の中にも、いくつか気をつけなければいけないことがあるので、覚えておくようにして下さい。

ゼラニウムは日当たりが良い場所を望みます。
その反面、長雨に当たると花枯れ病にかかってしまうので、雨が長く続くようなら気をつけて下さい。


通常は表土が乾いたら水をあげるという頻度で十分です。

肥料は液体肥料を2〜3週間に1度与えるだけで大丈夫です。

冬の時期になったら霜が付かないように気をつけて下さい。

同時に、冬は水をあげすぎないようにして下さい。

冬の間に花を咲かせようとするなら、10度以上の室温を保つようにして、半日以上直射日光に当てるようにします。

ゼラニウムはは2年に1回くらいの間隔で植え替えをしてあげると、よく育ってくれます。

3月頃に半分くらい切り戻して、植え替えてあげて下さい。

これらが、ゼラニウムの育て方で注意しなければいけない点です。

そんなにむずかしいものでは無いので、やり方さえ分かっていれば、誰でも気軽に育てることができます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140827767
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。