チューリップの育て方 上手に育てるコツを紹介しています!

チューリップの育て方

チューリップの育て方
チューリップの育て方はそんなにむずかしいものではありません。

しかしいくつか気をつけなければいけない点があるのも事実です。

これからチューリップを育てようと思っているなら、正しいチューリップの育て方を勉強しておくようにしましょう。

チューリップの育て方で最初に気をつけるのは、球根の植え方です。1つだけを植えるならそんなに気にする必要は無いかもしれませんが、基本的に複数の球根を植えると思います。

その時の注意点について説明します。



まず球根を植える時は、その球根の3倍の深さを一つの目安にして下さい。

これはチューリップ以外での球根でも同じことが言えます。

そして複数植える時には、球根一個分の間隔を空けて植えるようにして下さい。

ちなみにチューリップの球根には向きがあります。

膨らんでいる部分と平らな部分の横側に対して葉が伸びるので、ここを調節しておくとチューリップが咲いた時に歯が重なることが無いのです。

後は水をたっぷり与えて、日光を沢山浴びることができるようにしてあげれば、チューリップはどんどん成長していきます。

注意点としては、害虫としてアブラムシが付くことがあるという点です。

花にまだら模様が出た場合、それはウィルス感染した結果で治ることはありません。

その場合は、他の花に感染しないように抜いてしまうようにして下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143931447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。