アスパラガスの育て方 上手に育てるコツを紹介しています!

アスパラガスの育て方

アスパラガス 育て方
自宅で育てたアスパラガスが食べられるというのは、ちょっと憧れてしまいますね。しかしアスパラガスは植え付けてから3年目に入って、ようやく食べられるという手のかかる植物です。しかし一度収穫できるようになれば、10年くらいは収穫できるようになるという特徴もあります。気長に育てる必要はありますが、アスパラガスの育て方を覚えてみましょう。ちなみに食用と観賞用のアスパラガスはまったく別ものなので、注意して下さい。観賞用はいつまで経っても収穫することができませんからね。アスパラガスは極端な寒冷地や熱帯地方でなければ、どこでも育てることができます。砂質壌土が理想的ですが、過度の粘度地でなければ大丈夫です。2ヶ月に1回くらいの頻度で肥料を与え、途中で枯らすことなく3年目を迎えることができたら、ようやく収穫することができるようになります。ここまで到達することが、アスパラガスの育て方での第一の目標です。収穫する時は、あえて数本残しておくようにして下さい。その後毎年春になると収穫できるようになります。アスパラガスの育て方は気の長い話ですが、取れたてのアスパラガスを食べたら、それまでの努力が報われた気がして、喜びも他の植物より大きなものになります。観賞用も良いですが、やはり食用の方がやりがいがありますね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146367019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。