ハイビスカスの育て方 上手に育てるコツを紹介しています!

ハイビスカスの育て方

ハイビスカスの育て方
見ているだけで南国の気持ちが味わえるハイビスカスの花を育ててみましょう。ハイビスカスの育て方はむずかしいように思えますが、実際にやってみるととても簡単な植物の一つです。しかし気をつけなければいけない点はいくつかあるので、そこをしっかりおさえておくようにして下さい。ハイビスカスの育て方で注意しなければいけないのは、温度管理です。基本的に15から25℃がハイビスカスの生育適温となっているので、なるべくこの範囲を維持できるようにして下さい。あまり低すぎるとそのまま生育が止まってしまうこともあるので、寒い地方に住んでいる人は特に注意するようにして下さい。南国の花だから暑いほうが良いというのも思いこみです。あまり暑すぎると、花が咲かなくなってしまうこともあるので注意して下さい。ハイビスカスの育て方では、植え替えが一つのポイントになっています。ハイビスカスは根の伸びるスピードがとても早く、そのままにしておくとすぐに根詰まりを起こしてしまいます。成長していくにつれて、余裕のある鉢に植え替えていくと良いでしょう。最初から大きな鉢にするという選択肢もありますが、育ちきるまでなんだかみすぼらしい感じがするのがマイナスです。あとは水をやりすぎないということや、花が咲き終わった後の摘み取りに気をつけていれば、ハイビスカスの育て方は大丈夫でしょう。意外と簡単なので、誰でも簡単に育てることができるのが良いですね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。