パキラの育て方 上手に育てるコツを紹介しています!

パキラの育て方

パキラ 育て方
パキラの育て方は簡単ですが、ほうっておくと枝葉がどんどん伸びていって大変なことになってしまいます。そうならないためにも、しっかりとしたパキラの育て方を覚えるようにしましょう。パキラは耐陰性がありますが、日なたを好むという植物です。元気に育てていくのなら、十分に日光が当たる場所に置くようにして下さい。日光が不足していると、枝が不必要に伸びてしまい、葉が薄くなってしまいます。そうすると見かけが貧弱になってしまい、何とも言えない感じのパキラになってしまいます。日光にしっかり当ててあげると、元気に成長しますが引き締まった感じになってくれるので、できるだけ日光に当てるようにして下さい。ポイントさえおさえておけばパキラの育て方はとても簡単ですが、成長が早いので枯れていくのも早いという性質も持っています。水やりに関しては、少し乾燥ぎみにするのが良いようです。これは年間通して変わることはなく、表面が白く乾いた頃に水を与えると良いでしょう。例外として生育期はよく水を吸うようになるので、この時期だけはしっかりと水をやるようにして下さい。特に病気にかかることもないので、パキラの育て方はとてもシンプルで簡単です。しかし簡単だからと言っても、誰でも綺麗に育てられるわけではないのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。